身長を伸ばしたくて運動を始めてみた、

食生活を変えてみた等、

身長を伸ばすために出来る対策をたくさんしても、

思うように身長が伸びない・・

 

そんな身長を伸ばすための対策の一つとして、

身長を伸ばすための筋トレがあることをご存知ですか?

筋肉を鍛えることは身長を伸ばすことに大きく影響してきますが、

正しい筋トレをしないと、かえって逆効果になってしまう事も?!

 

今回はそんな、身長を伸ばすための

筋トレ方法について詳しくご紹介!

 

【どうして筋トレで背が伸びるの?】

どうして筋トレが身長を伸ばすことに効果的なのか?

それは、筋肉を動かす際に体の中で起こる

「成長ホルモンの分泌」が関係してきます。

 

私たちの体内には成長ホルモンというホルモンがあり、

成長ホルモンは筋肉や関節といった、

体の様々な部位を強化してくれる

大切なホルモンであるとされています。

 

この成長ホルモンは、筋肉を動かしている時と

就寝中にしか、基本的に多く分泌されないため、

筋肉をたくさん動かしてあげることが、

より身長を伸ばすことに効果的といえるわけです。

【身長を伸ばすオススメ筋トレ3選】

◎全身を大きく使う筋トレ

全身を大きく使う筋トレは、体全体の筋肉が

バランスよく使われるため、

身長の伸びに効果的とされています。

 

一部的な筋トレだけではなく、適度に軽く、

バランスよく様々な筋肉を負荷なく使ってあげると効果大。

 

◎負荷のかからない筋トレ

筋肉に負荷をかけすぎると、

身長が伸びずらくなると言われています。

負荷をかけた筋トレは確かに筋肉が成長し、

鍛え上げられた体になります。

しかし、負荷をかけすぎることで筋肉が

膨張したような形になり、

筋肉が大きく横に成長してしまいがち。

身長は、筋肉を縦に大きく成長させた方が伸びていきますから、

負荷のかかる筋トレは避けましょう。

 

◎上下に体を動かす筋トレ

昔から、上下に体を動かす身長は

身長に効果的と言われています。

上下に体を動かすことの多いバスケット選手なども

高身長が圧倒的に多いですよね。

(もちろん一概にそうとは言えません)

上下に体を動かすことで、筋肉が縦に成長し、

身長を伸びやすくさせます。

スクワットなんかも下半身を鍛えることが出来て、

体を上下に動かすことが出来るのでオススメ。

 

具体的におすすめな筋トレ方法としては、以下の通り。

  • 腹筋・クランチ・腕立て伏せ

これらの筋トレは、器具などを使わずに

軽く出来る筋トレでもあります。

無理のない負荷で適度に行うことで、

筋肉が膨張せずにゆるやかに成長してくれます。

 

  • ジャンプスクワット

一般的なスクワット同様に、

腰をゆっくり落として膝を90度程度まで曲げ、

上に戻る際にジャンプします。

 

この時、足の筋肉が一気に伸びて、

筋肉の伸縮が起こるので、

縦に筋肉が成長しやすくなっていきます。

 

その他、筋トレではないですが、

縄跳びやバスケなども身長を伸ばすのに

おすすめの運動ですので、

身長が伸び悩んでいる方などは、

是非一度実践してみて下さいね!

 

おすすめ中高生人気№1成長サプリ↓

<プラステンアップの公式サイトはこちら>